横浜の美容外科でボトックス注射

むくみ解消とダイエットにより余計に咬筋が目立つ

子供の時から顔が大きい事がコンプレックスに感じており、少しでも張り出したエラの部分を隠すためにもヘアスタイルもフェイスラインをカバーすることが出来る髪型にセットすることが多かったです。
またメイクをする際にもシェーディングで顔を少しでも小顔に見せるために、様々な方法を利用して少しでも顔を小さくすっきり見せる努力をしてきました。
顔が大きい理由は人によって異なりますが、私の場合顔のエラの部分にあたる咬筋の部分が発達しており、子供の時からの噛みしめ癖が原因で、頬の筋肉が発達してしまい顔が大きく見えてしまっていました。
最初は顔が大きく見せるのは顔がむくんでいたり、余分な脂肪がついているからだと思っていたので、美顔器を利用して顔のむくみをマッサージしたり、ダイエットをして顔の余分な脂肪をできるだけ落とそうと努力しましたが、むくみや脂肪が取れたことで余計に顔の咬筋が発達している状態が目立つようになったので、これは自分ではどうしようも無いと判断し、横浜にある美容外科クリニックに相談をすることに決めました。

むくみ解消とダイエットにより余計に咬筋が目立つボトックスで発達した筋肉を小さくする自然に吸収排出されるという安心点

美容整形 輪郭 | 美容外科